第8回 ロバート・ヒルキの2日間集中!TOEIC(R)テスト730点突破セミナー

暴風雨の中、4/6,7 に「第8回 ロバート・ヒルキの2日間集中!TOEIC(R)テスト730点突破セミナー」を受けた。

こちらの有名な本を使った授業。セミナーと一緒に申し込むと、↑の本が\2,000 で購入可能。
ほかにも会場で、10%以下で参考書が買えたので、入手していない本が販売されていれば、お得。
たとえば、↓の本とかがありました。ほかにも究極の模試も。

セミナーの感想: よかったところ

ロバート先生の英語はとてもわかりやすく、おもしろかった。

「直前の技術さえ身につければOK!」という話はなく、地道な努力が大事というのが印象に残った。

本には載っていないことを少し教えてくれる

そんなにたくさん教えてくれるわけではないので、これだけを目当てにいくのはオススメしない。

ちょっとしたグループワークもあるので、TOEIC勉強仲間をつくれるかも。

グループ内のメンバー、自分の気持ち次第だが。
勉強を継続する上で仲間がいるといいよと、ロバート先生も話されていた。

セミナーの感想: つらかったところ

英語での授業。

終日英語だと(時折、日本語を交えてくれるが)、かなり疲れる。
二日目の終盤は結構疲れて、問題演習での集中力が維持できないほどに。。。

参加者のレベルが高い。(小心者なので)

なぜか先生に英語で質問できるような人ばかり。
そして、730点オーバーしている人も3,4割ぐらいいたような。
900点オーバーの人もいた。。。

席がせまい。

3人掛けの机に3人は、ちょっと狭かった。。。
全部の机が3人掛けではなかったが、7,8割は3人掛けだった記憶が。

考察

このセミナーを効果的に受講するには、テキストになっている本の内容を事前に学習しておくのがよいと思った。
事前学習の中で疑問に思ったことをセミナーでクリアにしていくというアプローチがもっとも効果的。

演習、解説の時間が結構短いため、予習をしておかないとついていけない気がした。
ただ、実際の解説の9割ぐらいはテキストに記載されている内容なので、復習すれば概ね解決するが。

ということで、個人的には準備不足&消化不良気味だったので、セミナーの復習をがんばる。

セミナー詳細

ロバート・ヒルキの 2日間集中!TOEIC(R)テスト730点突破セミナー
次回は、2013年8月に開催予定とのこと。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>