ひさびさのTOEIC IP受験

昨日久しぶりにTOEIC IPテスト(自社)を受けた。明大IPを受験した6月以来なので4ヶ月ぶりだ。今回うけた手応え的には、6月と大差なかった。

ひとつだけ向上なのかよくわからないが、個人的にはよかったと思ったことがある。

受験後の疲れ度合いがこれまでと比べるとそれほどではなかった

これはあまり考えなかったせいなのか、それとも英語に対する耐性が高まったからなのかわからないが、今後模試とかを自習する際の障壁が少し低くなった気がするので、個人的には嬉しい。

また、少しよくなったなと気づいた点は、以下のとおり。

  • 言い換え問題だなと気づけるようになった
  • 私のレベルだと捨てるべき問題という判断ができるようになった

相変わらず精進が足りないなと思ったのは、以下のとおり。

  • リスニング力(6割ぐらいしか聞き取れない)
  • リーディングスピード(12問も塗り絵)
  • 集中力(今回は試験官の咳、部屋の出入りに気をとられすぎた)

次は、9日後の 10/12 明大IPテスト。

上記課題は、すぐにはレベルアップできないので、地道に勉強あるのみ。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>